So-net無料ブログ作成

ガリレオ2 第7話 偽装う(よそおう) ネタバレ



ガリレオ2 第7話 偽装う(よそおう)ネタバレ

湯川(福山雅治)は、助手の栗林(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな) とともに学会に出席する。その帰り道、3人はみさきの地元にある神社に奉られているという 天狗のミイラを見に行くことになった。

だが、その神社――御座位神社に到着すると、みさきの幼なじみでもあり 警察官の合田武彦(渡部豪太)が現れ、どういうわけか捜査協力に感謝するという 言葉を湯川に伝えるのだ。 実は、3週間ほど前に御座位神社の神主が、烏天狗のミイラが納められている祠を コンクリートで固めてしまったという。なんでも烏天狗がミイラを取り返しにくる、という事からだそう。

しかしその神主は2週間前に白骨死体で見つかっていた。地元警察は、神主は持病の心臓疾患の為に 亡くなった為、事件性はないと判断していた。しかし合田は、もし祠からミイラがいなくなっていれば、 神主は烏天狗に殺されたかもしれない、と言う。この話に興味を示した湯川は、みさきが最初から 準備していた機材を用意していた機材を使って、祠の中を調べることにする。

その時、小島結衣(香椎由宇)というみさきと合田のもう一人の幼馴染がやってくる。 何故か洋服が濡れている彼女は、なんと神主と最後に会話をした人物だという!! だがその後に神主の姿が見えなくなった為、合田に相談したところ、白骨化した神主が発見されたそう。 やはり神主はミイラを取り返しにきた烏天狗によって殺されてしまったのか? 合田が用意していた60年前に撮影された烏天狗の写真には、何とも言えない変な生き物が写っている・・・

そして結衣は、家に連絡がつかないからとみさきと共に一旦家に帰る事に。 ・・・解析の結果、祠の中にミイラはないと湯川は言う。しかも木材で出来た痕跡が見つかった為、 写真の中の烏天狗のミイラは偽物だとも言い出したのだ。 もしかすると神主は、本物が盗まれた事を偽装する為に偽物を用意したのか? そしてその窃盗犯と取引する中でトラブルが生じ、神主は殺された??

その人物に思い当たる節のある合田。昨年神主が神社で預かっていた金髪の少年だ。 突然姿をくらましたその少年が、ミイラの秘密を知って持ち出したのではないか? だがその時、合田にみさきから電話がかかってくる。 なんと結衣の両親が家で殺されていたというのだ!!しかも壁には「烏天狗」と記されているそう。 雨でがけ崩れが起こってしまった為、警察本部が応援に駆けつけるには時間がかかるよう。 そこで合田が初動調査を行うことになる。

鍵がかけられていた部屋。父親は銃で射殺、母親は絞殺されていた。母親の首には血痕が 付着しており、犯人は銃で殺害した後、首を絞めたよう。 そして凶器の散弾銃は屋外に捨てられていた。

その頃美砂(吉高由里子)は湯川不在の為、湯川が行った実験などの説明文書きに訪れていた。 そして薫(柴咲コウ)からのお土産だというティラノザウルスの標本骨格パズルを発見する。 何でもこれが湯川のツボらしく、薫から送られてくるのだとか。 そこでそれをくみ上げることにした美砂。 するとそこへ、学生たちに手伝って欲しいことがあると連絡してきた湯川から、 殺人事件に関わることになったという話を聞かされる美砂。

気になる点は、どうして父親は射殺で、母親は絞殺されていたのか? しかも密室殺人!? 警察官である間は犯人は烏天狗だと言っている・・・ 烏天狗の話は、湯川曰く捜査を攪乱させる為に烏天狗の話を利用しているだけではないかとのことだが・・・

データ解析をする湯川の横で、結衣の話を始める合田。どうやら結衣と父親の間には血の繋がりはなかったそう。 しかも母親と結婚した理由は、自分の評判を良くする為のパフォーマンス。と言うのも、金持ちで有名だった父親だが、 性格的には評判が悪かった。そこで、借金に苦しむ母親と結婚して救うことで、周囲の評価を上げようとしたのだ。 結衣はそんな父親から虐待を受けていた。この町を出て行こうとする結衣をそれでも支配し続け、母親との離婚話も 聞き入れない父親は、いつ殺されたとしても不思議ではなかったよう。では、父親を殺害したのは結衣なのか? しかしそれでは母親を殺害したのは誰なのか?

それでも犯行動機にも犯人にも興味を示さない湯川。本部もあと少しで到着するということで帰ろうとしてしまう。 だがその時湯川は、雨水が滴っているのを見て何かを思いついた様子。そこで湯川は計算を始め、解析を行う。 まず、ロッキングチェアーに座った人間が散弾銃で撃たれた時、身体は銃の衝撃で後ろに反らされた反動で前に押し出されてしまう筈。 その為遺体が座った状態のままなのはありえないという湯川。 すなわち、身体が落ちなかったのは、力が相殺されて椅子が揺れなかった為。つまり被害者は自分で引き金を引いた事になる。

そう、父親は自殺だったのだ。そして、母親の首についていた血痕は偽装だろうと湯川は言う。つまり、この事件には もう一人関与している人間がいるのだ。 その人物とは・・・そう、二人の娘である結衣だった。家で二人の遺体を発見した時、結衣は咄嗟に銃を外へ投げ、母親の首に 血をつけるという偽装をしたのだ。そして、烏天狗の話を聞いた結衣は、捜査を更に攪乱させようと壁に「烏天狗」と書いたのだ。 結衣は何故そんな事をしたのか?

そう、実は結衣と父親の養子縁組はされていなかった。つまり、母親よりも父親が先に亡くなっていれば遺産は入ってくるが、 母親が先に亡くなった場合には、一切入ってこないのだ。 その事をあの時咄嗟に思いついた結衣はあの偽装を行った為雨に濡れて、服が濡れたまま祠へやってきたのだ。

仕事がうまくいかず、いつも母親にあたってばかりいた父親。おそらく今日も、カッとなって首を絞めてしまったのだろう。 だが怖くなり自殺したのではないか?? 結衣はそんな自分勝手な父親が許せなかった。父親の思い通りにはさせたくなかった。 だから、あんな事をしてしまったのだと言う。

そう言って頭を下げる結衣に、気が動転してしまったから現場を荒らしてしまったと証言すればよいとアドバイスする湯川。 そんな湯川の代わりに講義を受け持つことになった栗林。しかし、教授変更の張り紙を見た女生徒たちは一斉に休講を選択する。 結局、講義に出席したのは、男子3名だけだった・・・




パンパカパーン!!第7話の平均視聴率は・・・ 19.7%でしたーーー!またしても大台に乗れず!しかしまぁずっと好調ですよねー。
まぁ今週のストーリーは、なんだか無理矢理感たっぷりでしたが? 最後の展開に少し無理があったような気がします。烏天狗のミイラの話も一体なんだったんだー?みたいな。 ネット上でも、15分拡大する必要はなかったのでは?なんて意見も多いですね。 ま、まぁまた来週に期待です★ゲストはなんと!蒼井優ちゃん♪♪楽しみだぁ♪
ガリレオ2 6話のあらすじを読む
ガリレオ2 5話のあらすじを読む



スポンサーリンク

共通テーマ:芸能 | nice!(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 芸能エンタメチャンネル All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。